人気ブログランキング | 話題のタグを見る

WWE RESULTS

2/24 WWE Elimination Chamber Results

2/24 WWE Elimination Chamber Results_c0390222_17205959.jpg
[オーストラリア・西オーストラリア州バースウッド:オプタス・スタジアム]

【キックオフショー】
WWE本社スタジオからメーガン・モラント、サム・ロバーツ、ペーター・ローゼンバーグが登場して今夜の試合について議論します。スーパースターの会場入りの映像や今夜の試合のプロモが流れました。

マイケル・コールとコーリー・グレイヴスがコメンタリーを務めてWWE女子タッグ王座戦が行われます。

☆WWE女子タッグ王座戦[WWE Women's Tag Team Championship Match]
インディ・ハートウェル&キャンディス・レラエ  ー  王者:カブキ・ウォリアーズ(アスカ&カイリ・セイン)[Indi Hartwell and Candice LeRae vs. The reigning WWE Women's Tag Team Champions:Kabuki Warriors(Asuka and Kairi Sane)]
勝者:カブキ・ウォリアーズ(アスカ&カイリ・セイン)[Winners and Still WWE Women's Tag Team Champions:Kabuki Warriors]
※カイリがレラエにインセイン・エルボーを決めて勝利しカブキ・ウォリアーズが王座を防衛しました。

【WWEエリミネーション・チェンバー】
第1試合 ★女子エリミネーション・チェンバー戦[Women's Elimination Chamber Match]
ビアンカ・ブレア―  ー  ラケル・ロドリゲス  ー  ティファニー・ストラットン  ー  リヴ・モーガン  ー  ナオミ  ー  ベッキー・リンチ[Bianca Belair vs. Raquel Rodriguez vs. Tiffany Stratton vs. Liv Morgan vs. Naomi vs. Becky Lynch]
勝者:ベッキー・リンチ[Winner:Becky Lynch]
※ベッキーとナオミから試合がスタート、3番目にストラットン、4番目にモーガンが入場します。ストラットンがナオミを丸め込んでカウント3でナオミが脱落します。5番目にロドリゲス、6番目にブレア―が登場します。モーガンがストラットンをピンフォールしてストラットンが脱落します。ブレア―がロドリゲスにKODを決めてロドリゲスが脱落します。ローガンがブレア―がピンフォールしてブレア―が脱落、すぐさまベッキーがローガンにマンハンドルスラムを決めてピンフォールで勝利しました。

第2試合 ☆統一WWEタッグ王座戦[Undisputed WWE Tag Team Championship Match]
ニュー・キャッチ・リパブリック(タイラー・ベイト&ピート・ダン)  ー  王者:ジャッジメント・デイ(フィン・ベイラー&ダミアン・プリースト)[New Catch Republic(Tyler Bate and Pete Dunne) vs. The reigning Undisputed WWE Tag Team Champions:The Judgment Day(Fin Balor and Damien Priest)]
勝者:ジャッジメント・デイ(フィン・ベイラー&ダミアン・プリースト)[Winners and Still Undisputed WWE Tag Team Champions:The Judgment Day(Fin Balor and Damian Priest)
※ベイラーがダンにクー・デ・クラを決めてピンフォール勝ちしジャッジメント・デイが王座を防衛しました。

次にグレイソン・ウォーラー・エフェクトが行われて、オースティン・セオリーがグレイソン・ウォーラーを呼び込みます。セオリーはスニーカーに飲み物を入れて飲むシューイを行います。ウォーラーがセス・”フリーキン”・ローリンズ、コーディー・ローデスを呼び込みます。ウォーラーはブラッドラインに敬意を示します。ウォーラーが男子エリミネーション・チェンバー戦で誰が勝つかについてローリンズに尋ねると、ローリンズは誰が勝つかの明言を避けてまもなく試合復帰できると述べます。ウォーラーはローデスにザ・ロックやブラッドラインについて尋ねます。ローデスはロックがいたら俺を罵るだろうと言います。ローデスはザ・ロックと1対1で勝負することを表明、ローリンズはブラッドラインがいるためロックと1対1で戦うのは厳しいと言及して、ローデスがブラッドラインと戦うときは俺がついていると発言、セオリーはロックのモノマネをした後でローリンズとコーディーの襲撃に遭ってセグメントが終わりました。

第3試合 ★男子エリミネーション・チェンバー戦[Men's Elimination Chamber Match]
ケビン・オーエンズ  ー  ボビー・ラシュリー  ー  ローガン・ポール  ー  ランディー・オートン  ー  ドリュー・マッキンタイヤ  ー  LA・ナイト[Kevin Owens vs. Bobby Lashley vs. Logan Paul vs. Randy Orton vs. Drew McIntyre vs. LA Knight]
勝者:ドリュー・マッキンタイヤ[Winner:Drew McIntyre]
※マッキンタイヤとナイトで試合がスタートします。3番目にオーエンズ、4番目にラシュリー、5番目オートン、6番目にポールが登場します。マッキンタイヤがクレイモアキックをラシュリーにヒットしてピンフォールしラシュリーが脱落します。AJ・スタイルズがパイプ椅子とともに乱入してナイトを椅子で殴打して椅子越しのスタイルズ・クラッシュをヒット、マッキンタイヤがナイトをカバーし3カウント、ナイトが脱落します。オートンがオーエンズにRKOを決めてピンフォールしオーエンズが脱落します。ポールが股間からメリケンサックを取り出して装着するもオートンがRKOをポールにヒットしてピンフォールしポールが脱落、残りはオートンとマッキンタイヤ。オートンがマッキンタイヤにRKOをヒットするも、ナイトがメリケンサックでオートンを殴りダウン、マッキンタイヤがカバーして3カウントで勝利しました。

WWE CCOのトリプルHがリングに登場して観客に感謝するスピーチを行いました。また、観客数が5万2590人であることも発表されます。

第4試合 ☆WWE女子世界王座戦[WWE Women's World Championship Match]
ナイア・ジャックス  ー  王者:リア・リプリー[Nia Jax vs. The reigning WWE Women's World Champion:Rhea Ripley]
勝者:リア・リプリー【王座防衛】[Winner and Still WWE Women's World Champion:Rhea Ripley]
※リプリーがリップタイドを決めて勝利し王座を防衛しました。試合後、観客と勝利を祝って放送が終了しました。

by wweliveheadlines | 2024-02-24 22:39 | WWE RESULTS

WWEの最新情報をお伝えしています。


by Wweliveheadlines